酵素ダイエットが静かなブーム

最近、効果的なダイエット方法として、静かなブームとなっているのが酵素ドリンクをつかった酵素ダイエットです。酵素ドリンクとは、野菜や果物のを砂糖などにつけておき、その上澄みをジュースや水でわってのむドリンクをいいます。

この酵素ドリンクだけで、必要な栄養が摂取できるので、その分、食事量を減らすことができるのです。そのため一種のプチ断食ともいえます。断食というと、ハードルが高く感じられるかもしれませんが、段階的に食べる量を減らしていくという無理のないダイエット方法です。

酵素ダイエットの期間も、だいたい三日間程度と長期間ではないので、マイペースで複数回繰り返して行うのがよいでしょう。

まずこの酵素ダイエットをはじめるにあたって、酵素ドリンクを用意しなければなりません。酵素ドリンクは自宅で作ることもできますが、最近はインターネット通販などでも入手できるようになりました。ダイエットの期間中は、酵素ドリンクを三時間おきなどのように、こまめに摂取するようにします。また水分の補給も忘れないようにします。酵素ドリンクによってビタミンやミネラルなどの栄養分を補給することができるので、思ったほど空腹を感じないかもしれません。

しかしながら、体調が悪くなったり、体の調子がいつもと違うと思ったら、無理せずダイエットを中断するようにしましょう。この酵素ダイエットには、やせる効果だけでなく、デトックス効果もあるといわれています。デトックスとは体に不必要な要素を、排泄などによって体の外に出すというはたらきをいいます。

たとえば飲酒や間食などによって、知らず知らずのうちに不要な要素が体内にたまっていくものですが、酵素ダイエットで体に必要な最低限の栄養分だけを摂取することで、こうした要素が体の外に出て行き、すっきりした気分を味わうことができます。酵素ダイエットは単なるダイエット方法にとどまらず、正しい食事によって体本来の働きを取り戻す効果もあります。