プエラリアに胸を大きくする効果はあるのか?

バストアップについて調べていると、多くの方はプエラリアというキーワードにたどり着きます。現在発売されている多くのバストアップサプリの主成分として使われていますが、そもそもこのプエラリアとは何かご存知でしょうか?

このプエラリアは主にタイ北部やミャンマーで栽培される植物で、その大きな特徴としては植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれていることです。実はこの植物性エストロゲン・イソフラボンがバストアップに効果が期待できる一番の理由なのですが、実はこれは女性ホルモンに非常に近い働きをします。

そのため女性ホルモンのバランスが乱れ、結果的にバストが小さくなっている女性には大きな効果が期待できるのです。

しかし、プエラリアに関してはバストアップと同時に副作用も注意しなければなりません。プエラリアは大豆に比べ約40倍のイソフラボンが含まれていますが、過剰摂取による健康被害もいくつか想定されるからです。日本の症例で言えば肝硬変とC型肝炎に罹っていた患者がプエラリアを大量に自己判断で摂取した所、急死したとのショッキングな事件もありました。

現在販売されているバストアップサプリのほとんどは適量を守ればこのようなリスクもなく、安全にプエラリアの効果を期待出来ますが、自己判断で大量に摂取してしまうと取り返しのつかない事態になる恐れもあります。さらには現在服用中の薬との飲み合わせや治療中の病気との関係によっては思わぬ副作用が生じる恐れもあるので、必ず医師に相談のもと使用許可をもらって下さい。

このようにやや恐ろしいような副作用を記載しましたが、基本的には大手サプリメントメーカーなどでも主成分として使用されるほど高い効果が期待出来るものです。さらには経口摂取のみではなく、クリームなどもバストアップアイテムとして販売されているので、無理の無い程度に利用すると、思わぬ効果が期待できます。

もしバストサイズにお悩みの方はぜひ一度これらのアイテムを試してみてください。