女性にも加齢臭はある?体臭の原因と対策

自分がおかしな体臭があるかどうか、加齢臭が出てきたかどうかなど、社会生活を送っている上では気にする機会があると思います。

女性は体臭がきつくないものと思い込みがちですが、女性にもある程度の体臭はあります。

自分の体臭は自分では気がつかないものであるからこそ、気をつけたいものです。他人に接する際のエチケットとして、女性の体臭の原因とその対策について説明します。

女性の体臭が強くなる原因は、大きく分けて2つあります。

1.肥満によるもの
2.老化によるもの

1の方は、若くても体臭が発生します。

原因は、動かなくても太っていると体温が上昇しがちな為、汗をかきやすいことです。
さらに、もう一つ、肥満の方特有の、体臭があります。
これは、甘いような匂いで、汗のにおいとは全く異なります。
もともとは、脂肪が分解した物質から発せられる匂いです。

肥満体型の方は、体脂肪が分解し、その成分が含まれて甘い体臭の原因となるのです。
甘い匂いと言っても、良い香りではありません。

特に太り気味な女性は、そう言った匂いがする場合があります。
汗と甘い香りが混ざった匂いになるので、かなり不快な体臭です。

老化によるものは、いわゆる男性の加齢臭と同じで、女性にも加齢臭が生じるという事です。
これはほとんどの女性が体験するもので、年を取るにつれ、若い頃のような華やかな香りは消えます。

同時に、新陳代謝の衰えにより、汗腺から出る汗に不純物が混ざっている事が加齢臭の原因となります。
また、顔や首すじ、頭皮などにある、皮脂腺からの皮脂の分泌は年齢と共に不安定になります。
その為、皮脂が出過ぎる事があるのです。

出過ぎた皮脂は、時間が経つにつれ、酸化して悪臭を発するようになります。これが女性の加齢臭の原因です。

対策としては、肥満による体臭に関しては、まずダイエットを目指しましょう。自分では気づかないかもしれませんが、周囲の人は太っている人の匂いに敏感です。加齢臭についても、自分では気づきにくいです。

全身の肌を入浴時に良く洗い、清潔に保つことが重要です。

さらに、汗をかく程度の運動を週に1,2回で良いので、実行する事をお勧めします。汗を良くかく様にする事で、新陳代謝も上昇し、不要物が体内にたまりにくくなります。汗もさらさらになり、ニオイの強い汗をかきにくくなります。