モテ女になるための5つの習慣

「あの人ってモテるよね?。」そんな会話を友だちとした経験はありませんか。

実はそのモテモテの女性たちには、ある共通の習慣がありました。今回はそんなモテ女になるための習慣を5つご紹介します。

鏡の前で「ウイスキー」と言う

モテる女性は笑顔が素敵ですよね。そんな彼女たちが実践している方法が、鏡を見ながら「ウイスキー」と言う方法。「ウイスキー」という言葉は自然と口角が上がり、笑顔が作れる言葉の代表です。モテ女たちの笑顔の裏にはこんな影ながらの努力があるのかもしれません。

聞き上手になる

モテ女は自己主張をあまりせず、人の話をよく聞く「聞き上手」な方が多いです。男性にとって自分の話を聞いてくれる女性は一緒にいて居心地がいいもの。反対に、自分の話ばかりする女性には「ついていけない」と感じ、離れていく傾向にあります。モテ女になるためには、まず人の話を最後までよく聞くということを習慣化するとよいでしょう。

身体を鍛える

これは筋肉モリモリになればいい、ということではありません。程よく脂肪を絞り筋肉をつけるということです。痩せすぎは逆効果ですが、モテ女になるためにはスタイルも重要なポイントになってきます。そこで、オススメなのが「ウォーキング」です。

誰もが簡単に無理なく続けられる上、有酸素運動なので程よく絞るには最適の方法です。スタイルがよくなると見た目もスッキリするだけでなく、自分に自信をもつこともできます。まずは無理のない範囲から絞っていきましょう。

こまめに掃除をする

「トイレを掃除すると美人になる」なんて言葉がありますが、あながち間違いではありません。というのも、掃除をすることで気分が晴れやかになり、心が綺麗になるからです。そして、心の綺麗さは外見の綺麗さに繋がります。ぜひこまめな掃除の習慣を身につけてくださいね。

自分を好きになる

モテ女は自分のことを好きな人が多いです。それは彼女たちの影ながらの努力によって、自分に自信があるからかもしれません。自分のことが好きすぎるのはよくありませんが、反対に自分のことが好きでないのはもっとよくありません。

そしてそんな女性に男性は振り向きません。自分に自信がない人は、小さなことからでいいので、いろんなことに挑戦して自分にとって「これは誰にも負けない」ということを見つけましょう。それが自信に繋がります。

いかがでしたか。今回はモテ女になれる5つの習慣をご紹介しましたが、やはり人から好きになってもらうためには、まずは自分磨きをして自分のことを好きになるということが大切です。みなさんも内面・外見を自分磨きして自分に自信を持ち、モテ女を目指してくださいね。